01ご相談
まずはお気軽にご相談ください。ご要望や完成時期、おおよその予算などを教えて頂きますと、必要な事項を検討することが出来ます。
02提案書の作成
プレゼンテーション
ご要望をもとに諸条件の整理と検討を行い、提案書を作成致します。提案書をご覧頂きご依頼いただくかどうかをご検討ください。
※ ご契約に至らなかった場合、提案書作成費を頂いてます。
03設計監理契約
提案書の方向性に共感して頂けたら、設計監理契約を締結させて頂きます。着手金として
設計料の1/3
04基本設計
提案書を基に打合わせを進め、間取り・構造・設備等について検討し、図面・模型・素材サンプルなどをご覧頂きながら、設計の概要を決定します。
05実施設計
基本設計を基に打合わせを進め、詳細部分を検討し、設計図書を作成致します。
06見積り依頼
施工者の選定
工事契約
施工者へ見積もりを依頼し、提出された見積書を査定します。良質な施工者を選定し、必要に応じてコスト調整を図り、工事契約を締結して頂きます。中間金として
設計料の1/3
07建築確認申請
確認申請書類作成の後、申請業務を行います。
08工事着工
現場監理
工事着工後、設計図書通りに工事が進むように現場を監理し、段階に応じた検査、設計調整、打ち合わせを行います。
09完了検査
竣工
クライアント立会いのもと完了検査を行い、工事に問題ない事を確認した後、竣工となります。残金として
設計料の残額
10アフター
メンテナンス
定期的な検査を行い、メンテナンスの必要に応じて施工者の手配を行います。

設計料について

初回の相談料は無料です。
設計料の目安は、工事に関わる費用の10%~15%を基準として、規模と難易度を基にご提案ごとに提示させて頂きます。